代理闘争に明け暮れ!3

こちら、至極フツーの 航空ファン・サラリーマンの駄文日記帳で御座います。m(_ _)m

メシが不味くなった復讐

で、食事も後半に入ろうかという頃。現地で若者というには中年よりの、ちょっと頭の悪そうな兄ちゃん姉ちゃんの一団が、店員を呼んで、深夜で人手が足りない店員が「少々お待ちください」と答えたのに対して「待てねーよ」とか如何にも頭の悪い発言をしたのでカチンときてしまいまして、せっかくダイエットを休止してまで摂った夜食の牛丼という最近の俺的究極の贅沢な食事にチャチャを入れやがりました。
しかも車で来ているにも関わらず全員でビールなんか飲んでやがります。4人が4人とも飲んだのを確認しましたので、明らかにこれから飲酒運転をするのでしょう。
それを見た瞬間に一つネタを思いつきました。
友人との話が途切れた頃合いを見計らって、突然声のボリュームを少々上げて「そう言えば、さっきの警察の検問なんだったんだろうねぇ?事件とか言ってたから裏道も含めて全線チェックしてるのかなぁ。」という発言を皮切りに、やれ「警察が」「検問で」「逃げられない」等と言った発言を繰り返します。
例のビール組の声が明らかに小さくなりました。
しめたものです。
その後も延々と「田舎の道は限られてるから迂回路も無いし」とか検問がらみの話をした末に「今日あたり酒気帯びとか飲酒運転なんかしたら一発で捕まるよなぁ、今日はおとなしくしていようっと!」と締めの一言を、声を大きめに発言。
奴ら、完全に沈黙。
といった感じで、ちょっと気分を持ち直して店を出ました。
奴らは赤色灯に怯えながら帰途に付いたことでしょう。ざまぁミロです。むしろ捕まってくれれば最高です。
というわけで、帰り掛けにもやはり検問をやってまして、彼らがあれからどんな運命を辿るのか想像するだに気分が良くなって参りました。
みなさん、飲酒運転は絶対に止めましょうネ。てへっ。
ついでに飲酒トラックとかもバシバシ捕まってくれると助かるんですけどねぇ・・・ええ、もう飲酒運転免許取り上げ、そのまま職を失って逝ケって事で。警察屋さんにはぜひ頑張っていただきたい所であります。国家の安全のために、お仕事ご苦労様です、頑張って下さい。