代理闘争に明け暮れ!3

こちら、至極フツーの 航空ファン・サラリーマンの駄文日記帳で御座います。m(_ _)m

夜光る道路は危険である

というわけで、夜、道を走っていると路面が黒くテラテラに光っているわけです。
凍結です。死ぬル予感がバシバシします。
友人のクルマは四輪駆動でABSも付いていてあれだけ酷い状態でも結構止まってました。正直ちょっと羨ましかった。私の車だったら完璧にそのまま滑って滑走しつつ、V1速度超過で離陸失敗した挙句自爆事故必至って感じでした。
やはり光る路面は恐怖です。ショックのない運転を心がけましょうと思いました。
あとカーブの影に凍結路面が存在する場面が非常に多いのです。これも注意です。間違ってもブラインドコーナーに夏の速度で突っ込んではいけません。自分が死ぬだけならまだしも、対抗車線に突っ込んだ挙句に人を殺してしまおうものなら人生暗夜行路であります。安全運転です。冬の道は輪をかけて安全運転。というかスピード出さない。これ基本。
というわけで、なんか出かける気がバシバシ失せて参りました。うぐぅ