代理闘争に明け暮れ!3

こちら、至極フツーの 航空ファン・サラリーマンの駄文日記帳で御座います。m(_ _)m

音楽をHDDへ

というわけで、ずーっと懸案事項である手持ちのCDを全て電子データにしてHDDに入れてしまおう計画を継続なのですが、そろそろ先も見えてきたのでコンプリートを目指して一気に進行しておるところであります。
今回は並列作業を導入する事にしました。まぁ要するにノートPCも活用してCDのデータ変換作業を実施って話なんですが、最近購入してお気に入りのレッツノートW2はまだしも、やはり旧世代の部類に入るであろうVAIO−PCG−F50は処理速度も遅くて時間がかかるなぁという事でした。まぁVAIO君はWin9x環境を補完する為に存在しているので旧エロゲーが稼動すれば全く問題ないのですがね。
まぁとにかく並行して進む分速いには速くてイイ感じに進行でした。
ただ、CDの変換にはノートPC側では旧来のCD2WEBと午後のこーだ併用でCDDBからデータ採取してMP3タグ入力という手順で実施するわけなのですが、これが最近iTUNESでワンタッチで取り込みができるようになった所為で面倒でならないという状況が。
そしてラクチンさを格段に低下させる大問題だったのはCDデータベースfree.dbにはさすがに同人CDのデータは入ってないって事で。
結局メジャーなディスクの変換をノートで実行して、マイナーディスクはメインマシンのiTUNESというスタイルでありました。
そんな感じで2時間ほどで約50枚を処理しまして、以前に比べれば格段に楽になったなぁという感想でした。
何せ、以前は曲名データをわざわざ手入力していたんですからねぇ、これは時間が掛かりましたし、面倒で途中で気力が萎えてしまって「まぁ、CD持ってるからいいかっ」という事で変換を止めてしまうというのが多かったという事で。やはり時代はネットワークを基幹にかなりの勢いで進歩しているようです。技術の進歩を実感でありました。なんかだんだんと未来になって来た感じがするかもです。むふぅ。
しかし・・・・我ながらCD沢山あるなぁ・・・まぁ捨てないし滅多に売りもしないので溜まる一方なのは間違いないのですがね。ええ。